NEWS(最新情報)

Coach information(コーチ情報)

藤野 大樹 (ふじの だいき)

公益社団法人日本フェンシング協会 日本男子フルーレ代表アシスタントコーチ
株式会社フェンシングパーク代表
1987年5/28 生まれ、東京都品川区出身
法政大学法学部 法律学科卒業
国際武道大学大学院卒業 スポーツ医科学学科修士

主な経歴:

2011年
全日本選手権男子フルーレ個人優勝
2012年
全日本選手権男子フルーレ個人優勝
2014年
アジア大会団体優勝
2015年
全日本選手権男子フルーレ個人優勝
2015年
世界選手権出場
2018年
全日本選手権男子フルーレ個人優勝(過去最多)

一言

フェンシングを通してスポーツの本質的な魅力や価値を伝えていきたい。そんな想いで日本代表での経験と知識を生かして指導して参ります!!

村上 仁紀(むらかみ さとき)

1991/04/06生まれ、大分県出身
日本大学卒業

主な戦績:

2014年
長崎国体フルーレ団体優勝
2017年
愛媛国体エペ団体優勝
2021年
全日本エペ個人準優勝

一言

僕がフェンシングをする際に心がけていることは「楽しむ事」フェンシングパークに来てくれる皆さんもフェンシングの楽しさを是非体感してフェンシングを好きになってほしいです!Lets enjoy fencing!

About fencing(フェンシングについて)

フェンシングはフランスで発祥した中世ヨーロッパの騎士たちの剣技に由来するスポーツです。 二人の選手が向かい合って立ち、片手に持った剣で相手選手の体を突き、攻撃を成功させるとポイントとなり、規定のポイントを先取した選手が勝利となります。

フェンシングの種目

フェンシングは 「フルーレ」 「エペ」 「サーブル」 の三種目の競技があり、使用する剣やルールがそれぞれ異なります。

フルーレは腕を除く胴体や背中への突きがポイントとなります。

  • 優先権:あり
  • 有効面:胴体部分のみ
  • ポイント:突きのみ
  • 剣:柔軟な四角いブレード(剣針)の軽い剣、剣先はポイント付き
  • 見どころ:攻撃/防御/反撃/再反撃といった瞬時の技と動作の応酬

エペは全身すべてが有効面で、先に突いた方にポイントが入ります。
両者が同時に突いた場合は双方のポイントとなります。

  • 優先権:なし
  • 有効面:全身が有効面(頭から足の裏まですべて有効)
  • ポイント:突きのみ、同時に突いた場合、双方にポイントがつく
  • 剣:剣先はポイント付き、伝統的な決闘用の武器に最も近い剣
  • 見どころ:スピーディかつ変化に富んだ試合展開

サーブルは、斬り、突きがポイントとなり、有効面は上半身(頭・胴体・腕)です。

  • 優先権:あり
  • 有効面:上半身のみ
  • ポイント:「突き」、「斬り」
  • 剣:剣先にポイントなし
  • 見どころ:「突き」と「斬り」によるダイナミックな攻防
詳しい説明動画はこちらから

Enrollment information(入会案内)

春日市総合スポーツセンターでは、まずは無料でフェンシング体験が行えるカリキュラムを準備しております。

今後、プロフェッショナルコースや個人指導コースの開催も準備しております!!

注意事項
当クラブでは定員制のために、予約が埋まり次第参加出来ないことがありますので、予めご了承下さい。

下記にある注意事項ご理解の上、ご了承いただける方のみご参加下さい。
・当クラブでは防具・剣などはすべて無償レンタルしています。Tシャツやスウェット・ジャージなどの動きやすい服装、上履きでご参加ください。更衣室・ロッカーをご利用いただけます。
・今後、常設練習場ができた際や、大会に参加する場合には公益社団法人日本フェンシング協会への登録が必要となります。

Reservation(スクール参加予約)

参加希望の方は 予約サイト(外部)よりお問合せください。

About us(私たちについて)

代表挨拶

『夢中で取り組む』をテーマに
私は幼い頃、フェンシングに出会い夢中で夢を追いかけてフェンシングというスポーツに取り組んできました。
そこで多くの学びがあり、出会い、成長がありました。時には困難や大きな壁にぶつかる経験をする事もあります。
しかし『夢中』になって取り組む事で困難を乗り越えて成長出来たと実感しています。
まだまだ夢中で夢や目標を追いかけている最中ですが、フェンシングパークを通し1人でも多くの方々に『夢中』になる事のきっかけを作ることが出来たらと思い、フェンシングパーク設立を決めました。皆様に愛されるフェンシングパークになる様、クラブ運営をしいきたいと思います。

フェンシングパーク代表 藤野 大樹

クラブ名由来

フェンシングパークは『公園』という誰もが足を運びたくなる様な場所になるように名付けました。
スポーツと公園が合わさる事でスポーツの本質的な魅力である勝負で学べる喜怒哀楽。仲間との繋がりで体感できるコミュニケーション。このような様々な事を学べる『フェンシングパーク』にしたいと考えています。

クラブの特徴

当クラブはスポンサー様のご支援によりアカデミー生徒の負担をできるだけ少なくし、誰もがフェンシングを行える環境を目指してまいります。
コーチは指導の対象や活動の目的に応じて、以下のような思いでコーチングを行なっています。
基本理念
礼儀
挨拶、感謝、尊敬を忘れずにスポーツから学ぶ、礼節を大切にします。
感謝
当たり前の事など一つもなく、感謝の気持ちを大切に活動します。
夢中
夢中で取り組む事、夢中で取り組める強さを見つける取り組みをします。
基本理念
Enjoy
楽しんでスポーツを体感、経験してもらう事を目指します。
Quality
指導者は日本代表経験を有する質の高い経験を持つ者が行い、監修します。
Trend
世界での経験を随時取り入れ世界のトレンドをしっかりと押さえた指導をします。

Sponsor(スポンサー&施設募集)

フェンシングパーク福岡ではスポンサーを募集しております。
フェンシングは用具などが高額なこともあり、始めるにはハードルも高く、競技場やスクールも少なく、何処に行けば出来るのか?
教えてくれる人はいるのか? など数多くの課題があります。
そこでフェンシングパーク福岡ではスポンサー様のご支援を賜り、地域の子供たちが親御様の所得格差に関係なく、誰もが公平にやりたいスポーツが学べる機会を提供するため【FENCING PARK FUKUOKA】を設立致しました。
私たちは「地域に根ざしたスポーツクラブ」として、子供から大人までスポーツが楽しめる環境づくりを目指しております。
しかしながら私たちが目指す場所はスポンサー様のご協力がなければたどり着けないような、長く険しい道のりの先にあります。
フェンシングパーク福岡の今後の成長へのご支援と、私どもの掲げる理念を具現化させるために、共に道を歩んでいただける
スポンサー様を募集しております。 是非ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

E-mail : info@fencingpark.co.jp

Access(活動場所)

春日市総合スポーツセンター フィットネス2
https://information.konamisportsclub.jp/trust/kasuga/
住所:〒816-0831 福岡県春日市大谷6-28 
電話番号:092-571-3234
アクセス:JR春日駅から徒歩15分
西鉄春日原駅から徒歩19分

Contact(お問合せ)

クラブ運営事業会社
株式会社フェンシングパーク
代表取締役 藤野 大樹
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-7-3 半蔵門ウッドフィールド4階
E-mail : info@fencingpark.co.jp